カテゴリー:ギャラリートーク


新潟三越で好評開催中の「神の手 ● ニッポン展 Ⅱ」も、いよいよ1/15まで。最終日には4アーティストがギャラリートークを行う予定です!

新潟の皆さま、先日の大雪、ご無事でいらっしゃるでしょうか。

 

天気予報によりますと、降り続く雪も明日1/14の昼前には止みそうです。(新潟県中央区の場合)

 

そして好評開催中の「神の手 ● ニッポン展 Ⅱ」も、いよいよ1/15まで。

 

最終日には、水引工芸家の内野敏子さん、エッグアーティストの遠藤一恵さん、

立体間取りアーティストのタカマノブオさん、ペーパーアーティストの中山ゆかりさんが在廊し、

午後よりギャラリートークを開催する予定と聞いております。

 

今回のNewsページでは、神の手アーティストの手仕事を目の当たりにした方々の

TwitterやInstagramでの感動の声を集めてみました。

これからご覧になられる方、どうぞご参考に。実物を見ると「日本人って凄い!」と誇らしくなったり、

元気をもらえたり、創作意欲がわきますよ。

 

 

 

三越「神の手・ニッポン展 Ⅱ」 #新潟

A post shared by Akemi Ichikawa (@akemi414) on

#ジオラマ#新潟三越#神の手ニッポン展#新潟

A post shared by きょうこ (@yaikyon0224) on

素晴らしきジオラマの世界 A wonderful diorama world 昨日言ったとおり神の手ニッポン展の写真です!と言ってもジオラマの写真ですけどw西元祐貴さんの素晴らしく圧倒される水墨画の写真も撮影したんですけど 今回は 特別ゲストとして参加した新潟市の山本日出男さんのジオラマの写真をupしました✨ 一眼偶然持ってきてたのでもう水滴撮るみたいに恥を捨て!一つに集中してテンション上がりながらマクロで撮影しましたw ホントにどうやって作ってるの!?の連続で細かいところまで繊細に作り込まれ度肝を抜かれましたね! #nikon#写真#ジオラマ#神の手 #神の手ニッポン展#山本日出男#ジオラマ写真#マクロレンズ#小さな世界#素晴らしい#作品#最高#綺麗#信じられない#凄い #ファインダー越しの私の世界 #写真好きな人と繋がりたい #photo#diorama#dioramaphoto#godshands#japan#yamamotohitoo#macrolens #smallworld#thework#thebest#great #beautiful#incredible

A post shared by ワシけん (@toritomame19) on

#神の手ニッポン展Ⅱ に行ってきた! エッグ、水引、ペーパー、墨絵、みんな素晴らしかったけど、1番の目的は立体間取りアーティストのタカマノブオさんの作品。 凄すぎ!見に行けて良かった😆最高です✨ #ジオラマ#ミニチュア#大好き#何時間でも見てられる#郷愁の箱庭師#タカマノブオ#立体間取りアーティスト#あしたのジョー#おおかみこどもの雨と雪#となりのトトロ#他にもいっぱい#写真が載せきれない#ジオラマワールド#山本日出男#水族館#ラフティング#モンサンミッシェル#情景王#山田卓司#ゴジラ#ジオラマアーティスト#遠近法の匠#島木英文#ミニチュアハウスアーティスト#鍋茶屋#神の手ニッポン展

A post shared by NAOTEC (@naotec2) on

. またワクワクしてきた。 . . #新潟三越#神の手ニッポン展

A post shared by aki (@akiikaikaika) on

 


「神の手 ● ニッポン展 @長野」本日よりSTART! 神の手アーティストのギャラリートークに大反響!!

本日より、第一期神の手アーティストによる「神の手 ● ニッポン展 @長野」がスタートしました。

神の手●ニッポン展

 

開場10時。オープンから本当にたくさんの方が訪れてくださいました。ありがとうございます!

11時からの紙の魔術師 ペーパーアーティストの太田隆司さんのギャラリートーク開始時には、

すでに写真のような状態。

IMG_6125

太田さんの創作に対する熱い思いや、

「できれば作品をこんな角度から見ていただきたい」という鑑賞の秘訣を聴き、

皆さま頷くばかり。

 

 

続いてビースの織姫 ビーズアーティストの金谷美帆さんのギャラリートーク。
大作がギネス認定される際のこぼれ話などを交えながら、

さすが元アナウンサーです!

IMG_6126

 

最後は、遠近法の匠 ミニチュアハウスアーティスト島木英文さんのギャラリートーク。
講演時によく尋ねられる質問に対する回答をイントロに、

技巧的なことまでわかりやすく説明してくださいました。

IMG_6132

 

ジオラマアーティスト 情景王の山田卓司さんは、

今回はスケジュールの都合でオープニングに立ち会えませんでしたが、

11/3・4にギャラリートークが予定されております。

もちろん、山田さんの作品も大人気!

IMG_6116

Twitterでは、初日からこんな声もTweetされています。

>山岸 平‏ @Yamagis28085172
「神の手ニッポン展」松本アイシティ21

IMG_6072

 

また、第一期神の手アーティストのHIROKOさんは療養中のため作品1点のレプリカ展示、

またSouMaさんは諸事情により作品2点のみの展示となっております。

この場を借りてお詫び申し上げます。

IMG_6029

 

そしてお二人に代わり、スペシャルゲストとして西元祐貴さんの墨絵・陶墨画を展示しております。

迫力の躍動感を目の当たりにできます。(写真は前日設営中のもの)

IMG_6027

 

また、会場外でアーティスティックなグッズをお買い求めいただけます。

IMG_6030

 

オープンの前日夜に開催された懇親会では、

神の手アーティストたちの打ち解けた様子が。

<金谷さんと太田さん>

<島木さんご夫妻>

IMG_6093

IMG_6094

 

実は、神の手アーティストたちは第一期も第二期も、そして12月から始まる第三期も、

みんな仲良しで、気さくな方ばかりです。

 

会場で見かけたら、お気軽に声をかけてください。

作品のことから技術的な面まで、時間の許す限り、誠意を持って回答されるはずです。

 

 

「神の手 ● ニッポン展 @長野」は11/14(火)まで。

駐車場を見ると松本ナンバー以外のクルマも多く見受けられました。

芸術の秋です。お誘い合わせの上ぜひご覧ください。


好評開催中の「神の手 ● ニッポン展 @青森」。本日は会場内の様子や記事のリンクをお伝えします!

昨日よりスタートした「神の手 ● ニッポン展 @青森」。

神の手 ● アーティストの島木英文さんや金谷美帆さんのギャラリートークもあり、大盛況でした。

ありがとうございます!

 

これから行かれる方、新聞やブロガーの記事のリンクや会場内の写真をアップしましたので、ぜひご参考に。

 

主催の東奥日報社さまの記事や動画

 

「神の手・ニッポン」展開幕/青森県立郷土館
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20170708026739.asp

 

ビーズ・金谷さん「驚かせたい」/神の手・ニッポン展
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2017/20170629026438.asp

 

【動画】神の手・ニッポン展が開幕(1:30)
https://www.youtube.com/watch?v=7440t9yUlGU

 


 

【ブログ】金谷美帆*Art Bead アート・ビーズ
「神の手●ニッポン展@青森」にてギャラリートーク
http://blog.livedoor.jp/artbead/archives/cat_50053705.html

 

【ブログ】まんぞうの言葉 Manzo no Kotonoha

http://manzonsen.blog.so-net.ne.jp/2017-07-08

 


 

会場の様子

 

●情景王・山田卓司(ジオラマアーティスト)

 

IMG_5102

 

●立体切絵のプリンセス・SouMa(立体切り絵アーティスト)

 

IMG_5104

 

●紙の魔術師・太田隆司(ペーパーアーティスト)

 

IMG_5106

 

●ビーズの織姫・金谷美帆(ビーズアーティスト)*写真は記者に取材されているところです。

 

IMG_5067

 

●遠近法の匠・島木英文(ミニチュアハウスアーティスト)*写真はギャラリートークの様子

 

IMG_5117

 

●神の手ニッポン実行委員会制作のパネル展示

 

IMG_5105

 

 

 

また、今回の会場の「青森県立郷土館」は、1931年築の旧第五十九銀行青森支店、のちに旧青森銀行本店となっていた建物を改装したもので、国の登録有形文化財にもなっている、大変素晴らしい建物です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/青森県立郷土館

 

「神の手 ● ニッポン展 @青森」は8/27(日)まで。

皆さまのお越しを心よりお待ちしております。


いよいよ明日1/2から「神の手 ● ニッポン展」@大阪 あべのハルカス近鉄本店がスタート、1/2金谷美帆氏、1/9島木英文氏のギャラリートークも!

明けましておめでとうございます。

本年も神の手 ● ニッポン、そして神の手 ● アーティストをよろしくお願いいたします。

 

 

fb1200x630_3-001

さて、明日1/2より1/9まで、大阪あべのハルカス近鉄本店 ウィング館8階 近鉄アート館にて、第一期 ● 神の手アーティスト5作家による60以上の作品を展示する一大合同展「神の手 ● ニッポン展」が開催されます。

 

近鉄本店からの情報やデジタルフライヤーは、こちらから>

https://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/event/1/kaminote_1701.html

 

人間技とは思えない、神の手を持った日本人アーティストたちの合同展「神の手 ● ニッポン展」は、2015年5月より開始。

昨年まで全国で6回開催されており、延べ13万人以上の方々が来場。関西では初めての開催となります。

(数値は「神の手 ● ニッポン展」「神の手 ● ニッポン展Ⅱ」の合計です)

 

 

「紙の魔術師」ペーパーアーティスト  太田隆司氏

 

05_ohta

 

・「東京雷門 西暦2007」「映画館の記憶」など、代表作11作品を展示します。

 

アーティスト紹介は、こちらへ>

OHTA

 

 

 

「ビーズの織姫」ビーズアーティスト 金谷美帆氏

 

08_kanaya

 

・「総ビーズ織り和衣裳<秋来>」「総ビーズ織り屏風<蝶>」など、代表作9作品を展示します。

 

アーティスト紹介は、こちらへ>

KANAYA

 

 

 

「遠近法の匠」ミニチュアハウスアーティスト 島木英文氏

 

07_shimaki

 

・マツコさんも感嘆した「斜陽館<太宰治記念館>」など、代表作14作品を展示します。

 

アーティスト紹介は、こちらへ>

SHIMAKI

 

 

「立体切り絵のプリンセス」立体切り絵アーティスト SouMa氏

 

08_souma

 

・2016年制作の作品を中心に、人気作「記念日」など全13作品を展示します。

 

アーティスト紹介は、こちらへ>

SOUMA

 

 

 

「情景王」ジオラマアーティスト 山田卓司氏

 

07_yamada

 

・TVチャンピオン優勝作品「おつかいのおもいで」をはじめ、1996年〜2013年制作のバラエティ豊かな14作品をご覧いただけます。

 

アーティスト紹介は、こちらへ>

YAMADA

 

 

また、初日1/2にはビーズの織姫・金谷美帆氏、最終日1/9には遠近法の匠・島木英文氏が在廊。以下のスケジュールでギャラリートークを開催します。

 

作家本人から、作品に対する思い入れや制作方法などを直接聞くことのできるまたとない機会ですので、ぜひご参加ください。(各回30分程度)

*下記写真は、神の手@名古屋での金谷美帆氏によるギャラリートークの様子です。

 

IMG_9893

 

金谷美帆:1/2 ①11:00〜 ②15:00〜

島木英文:1/9①11:00〜 ②15:00〜

 

 

なお、1/3には現地から合同展の様子をレポートする予定です。

 

 

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。


【特報】12/12(月)報道・情報番組「Nスタ」(TBSおよびJNN系列各局)で神の手●ニッポン展Ⅱが取り上げられる模様です!

 

★12/6オンエア日について追記・修正しました

★12/9アーティストの来園予定を追記・修正しました

 

只今連絡が入りまして、

「神の手 ● ニッポン展Ⅱ」の
Nスタでのオンエア日が12/12(月)に
変更となったそうです。

録画予約等なさっていた方、
申し訳ございません。

よろしくお願いいたします。

 

TBSおよびJNN系列各局にて平日・日曜日夕方に放送されている報道・情報番組『Nスタ』(エヌスタ)で、

現在目黒雅叙園で好評開催中の「神の手●ニッポン展Ⅱ」が取り上げられる模様です。

 

放映予定日は、12/12(月)。
※報道・情報番組であり、大きなニュースが入った場合は予定が変更される場合があります。

 

すでに、エッグアーティストの遠藤一恵さんが取材を済ませている模様です。(写真は遠藤さんのFacebookより)

15384640_231741947247750_1154023089827367027_o

 

Nスタの番組紹介は、こちらへ。
http://www.tbs.co.jp/n-st/about/

 

系列局に関しては、こちらへ。
※緊急・特別編成実施時にJNN排他協定適用時間が拡大される場合や、編成上の都合や報道特別番組扱いで通常時非ネットのパートを臨時ネットする場合があります。逆に自社制作番組もしくは別の番販ネット番組を放送する場合もあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/Nスタ#JNN.E7.B3.BB.E5.88.97.E5.90.84.E5.B1.80.E3.81.AE.E7.95.AA.E7.B5.84.E5.90.8D.E3.81.A8.E6.94.BE.E9.80.81.E9.96.8B.E5.A7.8B.E6.99.82.E9.96.93
また、タカマノブオさんのFACEBOOKによりますと、12/1の「読売KODOMO新聞」に取材記事が掲載されているそうです。

 

15326075_1147557625364788_5561664366607801735_o

 

15219595_1147696038684280_158445437553750132_n
また、目黒雅叙園のFACEBOOKに神の手●アーティストの在廊予定日が掲載されておりましたので、転載いたします。

 

作家ご来園日程(予定)★12/9情報を更新しました

 
◇ペーパーアーティスト 中山ゆかりさん
12/18(日)13時~16時

 
◇エッグアーティスト 遠藤一恵さん
12/8(木)10時~13時

12/13(火)夕方来園予定

 
◇立体間取りアーティスト タカマノブオさん
12/25(日)最終日 午後~閉館まで

 
*都合により変更となる場合がございます。

 

★ペーパーアーティスト 中山ゆかりさんより

12/10、午後から在廊を予定していたのですが、

急用のため、来週以降に変更になってしまいました。
18日は予定通り午後から在廊予定です。
追加在廊日決まりましたら、こちらでお知らせします。

大変申し訳ございません。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

目黒雅叙園のFACEBOOKページはこちらへ
https://www.facebook.com/gajoen


いよいよ九州へ。「神の手●ニッポン展」@宮崎は、今週末9/10(土)からSTART!

おかげさまで「神の手●ニッポン展」@名古屋は、好評のうちに幕を下ろしました。ありがとうございます。

 

次は、九州へ。

「神の手●ニッポン展」@宮崎は、今週末の9/10(土)から、

みやざきアートセンターにていよいよ開幕します!

 

お得な前売券は9/9(金)まで購入できますので、ぜひお近くのプレイガイドへ。

http://www.miyazaki-ac.com/kaminote/index.html#playguide

 

オープニングには、ビーズの織姫・金谷美帆さんと、

遠近法の匠・ 島木英文さんが駆けつけ、

ギャラリートークを開催します。どうぞお見逃しなく!

 

以下の写真は、@名古屋での島木さんのギャラリートークの様子です。

 

IMG_9857

 

金谷美帆 & 島木英文ギャラリートーク:  9月10日(土) ①13:00~ ②15:00~

※ギャラリートーク終了後、ご希望の方にはトークを行った作家が、4階グッズコーナーでご購入いただいた図録や関連書籍にサインを行うそうです。

 

会場となる「みやざきアートセンター」についても補足しておきましょう。

 

「みやざきアートセンター」は、2009年8月竣工。子どもから大人までが<本物の価値に触れ合える場所>として、中心市街地活性化のシンボルになることを目指したそうです。

 

環境演出として、カラーパレットやデザイナーズチェア等を配置し、多くの色、素材や仕上げ、形を空間全体に散りばめることで、アートを鑑賞するだけではなく<自ら創作する意欲を刺激する空間>も同時に目指したと聞きます。

http://www.tanseisha.co.jp/service/works/53819

53819_1

 

建築物としても高い評価を受け、「ディスプレイデザイン賞2010」入選、「第44回SDA賞」入選のほか、<公共用途の建築物・空間>分類で「2011年度グッドデザイン賞」を受賞しています。

http://www.g-mark.org/award/describe/38053

11G11055_01_880x660

 

そうした素晴らしい空間のなかで、「神の手●ニッポン展」@宮崎は開催されます。

 

 

今回の会場は、4階・5階の2フロア。

会場入口は、5階となりますので、どうかお間違えのなく。

 

 

5階でエレベーターを降りると右手に第1会場となるアートスぺース3が。

ここでは、神の手●ニッポンのコンセプトの他、谷川俊太郎さんが書き下ろしてくださった詩、病気療養中のため、レプリカ展示とさせていただいている紙の建築家・HIROKOさんの作品、そして遠近法の匠・島木英文さんの作品が展示されています。

 

第1会場を出て、次の第2会場へと向かう途中には、「撮影OK」のコーナーが。

 

A4パネル_A_OL

 

ここでは、6アーティストの6作品を自由に撮影することができ、撮した写真や動画をTwitterやFacebook等のSNSやご自身のblogに投稿することができます。

 

続いて第2会場のアートスペース2へ。ここには立体切り絵のプリンセス・SouMaさん、そして紙の魔術師・太田隆司さんの作品が展示されています。

 

そして、階段を降り、第3会場となるアートスペース1へ。天井高6mを誇るこの会場には、情景王・山田卓司さん、ゲストアーティストであるレザーアートの第一人者・本池秀夫さん、ビーズの織姫・金谷美帆さんの作品が展示されています。

 

また、多目的室には、映像コーナーを設け、神の手アーティストそれぞれの作風や作品に対する思いを映像化した全20分弱の映像を常時流しています。

また、神の手ニッポン展事務局が制作、日本のものづくりスピリットを古代から明治まで俯瞰した「日本のものづくりDNA」のパネル展示も行っておりますので、ぜひご覧ください。

 

Panel05

 

 


「神の手●ニッポン展」@名古屋も、残すところ9/2・3・4の3日間。最終日には4アーティストのギャラリートークも開催されます!

720x480_just3daysleft.003

 

 

約2ヶ月に渡って開催してきた「神の手●ニッポン展」@名古屋も、残すところ9/2・3・4の3日間。

 

最終日には、4人の神の手アーティストが会場に結集します。

 

9/ 4(日) 14時~ ギャラリートーク
太田隆司、島木英文、金谷美帆、安部朱美
※都合により変更となる場合があります。

 

ゲストアーティストの創作人形作家・安部朱美さんは、

自身のblogで、@名古屋のギャラリートークの印象を次のように述べています。

〜以下、安部朱美さんのblog「風のささやき」から文章や写真を引用させていただきます。

 

 

2016_8_26_2

 

 

>8月20日(土)と21日(日)、

名古屋のテレピアホールに「神の手・ニッポン展」のギャラリートークに行ってきました。

 

この厳しい暑さの中、多くの方がご来場くださって、トークの後にも沢山の質問をいただきました。

 

・人形の声が聞こえるようだけど、この表情はどうして作るんですか?
・人形を作り上げるまでの期間は?
・何かを見て、作るんですか?
・保存はどのようにしているんですか?
・この情感を表現するには、どこが一番難しいですか?
・人形を作るモチベーションは、何ですか?・・・etc

 

4年前に岐阜会場とか他の会場でご覧になった方が、テレビを見てきましたとか、
デイケア&デイサービス運営お助けBOOKの月刊誌、2012年の表紙に人形が掲載されたことがあり、

それを見られた介護職員の方がお声をかけてくださったりと、

いろいろと嬉しい出会いもあり、
今までオーバーワークでたまっていた疲労も吹っ飛んだようです。

 

ありがとうございました。

 

 

みんなの声は、アーティストの力になります。

それは次の作品を生む原動力となります

 

 

いよいよ最後の3日間です。

 

 

最終日には、聞きたかったかったこと、

ぜひ直接伝えたかったこと、

創作上のヒントなど、

たくさんの「?」と、

作品に対する「LOVE」を両手いっぱいに抱えて、

神の手アーティストを質問攻めにいたしましょう!

 

また、9/5(月)には、紙の魔術師・太田隆司さんのTV出演が、

さらに、いよいよ9/10(土)より、「神の手●ニッポン展」@宮崎が、みやざきアートセンターにて始まります。

 

 

これからも、神の手●ニッポン、そして神の手アーティストをよろしくお願いいたします。


本日は3本立て! 昨日開催された金谷美帆さん&家康公のギャラリートーク@名古屋の様子、本日タカマノブオさんに日経新聞の取材が!、9/8〜 SouMaさんが渋谷東急百貨店で作品を展示販売!

 

 

 

1:@名古屋から

 

まず、昨日開催された金谷美帆さん&家康公のギャラリートーク@名古屋の楽しい様子が、金谷美帆さんのブログ、ならびに武将隊の家康公のブログにもアップされておりました。

 

754e9c30

 

金谷美帆さんのブログには…

 

>家康公を愛してやまないワタクシが、先日のギャラリートークの中で、
>「世が世なら、家康公の側室に立候補したいくらいに好き!」
と話したところ、

>主催の東海テレビさんがこの企画を考えてくださいました。

 

東海テレビさま、ありがとうございます!

 

詳しくは、

▶ http://blog.livedoor.jp/artbead/archives/52026099.html

 

 

武将隊の家康公のブログには…

 

>神の手を持つ日本人作家の合同展

>神の手日本展にて

>四度の美術談義を致した

 

>人間技とは思えぬ作が大集結
>そこにて我が人生と和の美を金谷美帆姫と語ろうたが
>三度や四度の談話で語りつくそこと叶うわけも非ず
>またの談義を期待し。。。。

 

など、美術談義のことはもとより、各作家の紹介までしてくれています。ありがとうございます!

 

また、ページ下部のコメント欄にも、神の手アーティストたちの作品にあたたかいエールをいただき、この場を借りて御礼申し上げます。

 

詳しくは、

▶ http://ameblo.jp/busho-tai/entry-12193401671.html

 

 

 

2:第二期神の手アーティストの一人、郷愁の箱庭師・タカマノブオさんのFacebookより

 

本日タカマノブオさんに日経新聞の取材が!

 

>わざわさ東京から、日本経済新聞の記者さんが取材に来てくださいました。
>地方誌とか全国誌の地方版で掲載いただいたことはありますが、

>経済誌でしかも1頁全面掲載の予定だそうで、そんなん初めてです。
>日本全国にいる、あまり知られていない活動をされている「変わり者」を特集するページらしい。

 

14067446_1048619855258566_7674869351306860808_n

 

 

変わり者! 確かに(笑)

 

詳しくは、

▶ https://www.facebook.com/nobuo.takama

 

 

3:9/8〜 SouMaさんが渋谷東急百貨店で作品を展示販売!

 

 

SouMaさんのブログによりますと、

>【SouMa 展示情報】

>9月8日(木)~9月14日(水)

>渋谷東急百貨店本店6階特設スペースにて、作品5点を展示、販売致します。

 

とのこと。

 

新作も展示されるようです。

 

image-1

 

 

詳しくは、

▶ http://www.souma-wkh.com


神の手●ニッポン展@宮崎まで、あと2週間余り! 会場「みやざきアートセンター」の特設サイトも開設されています!

@名古屋も、あと10日間ほど。

 

最終日が近づくに連れ、

「今、見ておかなくては!」

「もう一度見ておきたい」

「今後二度と、このメンバーで見れないかも」

という方で、日ごとに賑わいを増す傾向があります。

 

「神の手アーティストの作品をじっくり見たい」という方、どうぞお早めに。

 

本日は、@名古屋に続く、9/10〜の@宮崎のお知らせです。

 

720x480.002

 

会場の「みやざきアートセンター」さまでは、特設サイトを開設しています。

▶ http://miyazaki-ac.com/kaminote/index

 

宮崎県内でON AIR中のCMも、YouTubeにアップされています。(15秒)

 

アーティストが自作の前で、作品に込めたメッセージや思い入れ、表現技法等について、

あなたの目の前で解説する「ギャラリートーク」も複数回設けられています。

 

九州の皆さま、あと2週間お待ちください。

 

詳細は、神の手公式サイトのNewsページやFacebookページでお伝えしていきます。


【特報】8/24(水)ビーズの織姫・金谷美帆さんが名古屋おもてなし武将隊の徳川家康公と@名古屋でスペシャルギャラリートーク開催!

今週末は「創作人形作家・安部朱美さんのギャラリートーク」がありますが、
さらに来週8/24(水)ビーズの織姫・金谷美帆さんが
名古屋おもてなし武将隊の徳川家康公と
@名古屋でスペシャルギャラリートークを開催する運びになりました。

 

720x480.001

 

家康公を愛してやまない金谷美帆さん曰く「夢のコラボ」だそうです。
どんなトークになるのでしょうか?
*金谷美帆さんの出演は午後からとなり、11:30〜は徳川家康公のみのトークです。

 

写真は、@名古屋に展示されている金谷美帆さんの作品 総ビーズ織り絵巻「徳川家康」(2015年 約60万粒のビーズを使用)とオープニング時のギャラリートークの様子です。

 

IMG_9758

 

IMG_9893

 

◆スペシャルギャラリートーク@名古屋

 

日時:8月24日(水)
①11時30分~12時10分 徳川家康公
②13時30分~14時10分 徳川家康公&金谷美帆
③15時30分~16時10分 徳川家康公&金谷美帆
④17時30分~18時10分 徳川家康公&金谷美帆

 

この名古屋展のためにペーパーアーティスト太田隆司が制作した作品「いりゃあせ名古屋城へ」のポストカードを当日お買い上げのお客様限定で、徳川家康公との写真撮影・花押(サイン)対応をいたします。(限定80名様)

 

◆「いりゃあせ名古屋城へ」家康公写真撮影券付き
ポストカード販売について

 

販売:11時~13時30分 先着40名様(整理券1~40番)
ギャラリートーク終了後、家康公との写真撮影とポストカードへの花押対応をいたします。
①写真撮影・花押対応
12時15分~12時30分(整理券1~20番)
②写真撮影・花押対応
14時15分~14時30分(整理券21~40番)
※限定枚数なくなり次第終了とさせていただきます。
※写真撮影の際、整理券と「神の手・ニッポン展」
チケットの半券をご提示ください。

 

販売:15時~17時30分 先着40名様(整理券41~80番)

 

ギャラリートーク終了後、家康公との写真撮影とポストカードへの花押対応をいたします。

③写真撮影・花押対応
16時15分~16時30分(整理券41~60番)
④写真撮影・花押対応
18時15分~18時30分(整理券61~80番)
※限定枚数なくなり次第終了とさせていただきます。
※写真撮影の際、整理券と「神の手・ニッポン展」
チケットの半券をご提示ください。

 

※ギャラリートーク後の写真撮影・花押対応は各回限定20名様となります。
※写真撮影・花押対応はギャラリートークご参加の方に限ります。
※撮影開始時間になりましたら、物販コーナー内の徳川家康公の御旗の下へお集まりください。お客様のデジタルカメラやスマホで写真撮影を行います。
※ポストカードに家康公の花押を入れさせていただきます。
※お問合せ多数につき、ポストカードのご購入は、各回お一人様1枚とさせていただきます。

 

名古屋おもてなし武将隊のウェブサイト
▶ http://busho-tai.jp

 

名古屋おもてなし武将隊の公式Facebookページ
▶ https://www.facebook.com/omotenashi.bushotai

 

スペシャルギャラリートークに関しては、東海テレビのサイトでも詳細をご覧いただけます。
▶ http://tokai-tv.com/events/kaminote/

 

金谷美帆さんの特集ページはこちら
▶ http://kaminote.org/kanaya

 

 

これからも「神の手●ニッポン展」、

そして何よりも神の手●アーティスト一人ひとりの活動にエールを、よろしくお願いいたします。


Copyright©2015 Kaminote-Nippon all rights reserved.