カテゴリー:第二期神の手アーティスト


「神の手●ニッポン展Ⅱ」まで、あと5日。今回はアーティストたちのラストスパートの姿をそれぞれのSNSからお届けします。

11/18(金)から目黒雅叙園にて開催される合同展「神の手●ニッポン展Ⅱ」まで、いよいよあと5日。

 

今回は第二期アーティストたちのラストスパートの姿を、SNSからお届けします。

 

 

 

●ペーパーアートの妖精・中山ゆかりさんの11/12 23:42のFacebookより。

 

15078567_1179170045511228_926785012604241711_n

 

おそらく合同展でお披露目される新作「冬の星座」かと思われます。

サイズは900x900mm程度と聞いています。私たちをどんな世界に導いてくれるのでしょうか?

 

中山ゆかりさんのFacebook

https://www.facebook.com/yukari.nakayama.988

 

神の手●ニッポン展の特集ページ

NAKAYAMA

 

 

●水引工芸家・内野敏子さんの11/9のFacebookより。

 

14980668_690440041118408_865772343854597867_n

 

Xmasツリーの一部でしょうか? リースでしょうか? それとも別の何かでしょうか? 事務局サイドでもわかりません(汗)。当日のお楽しみ、ということで。

 

内野敏子さんのFacebookページ

https://www.facebook.com/toshiko.uchino

 

神の手●ニッポン展の特集ページ

UCHINO

 

 

●エッグアートの玉手箱・遠藤一恵さんのfacebookより

 

14711569_207769666311645_3594686388087385499_o

 

なにやら大小さまざまな卵らしきものに縮緬でしょうか? 装飾が施されています。一体どんな作品になるのでしょうか?

 

遠藤一恵さんのFacebookページ

https://www.facebook.com/tiara.eggart

 

神の手●ニッポン展の特集ページ

ENDO

 

 

●郷愁の箱庭師・タカマノブオさんのFacebookから。

 

 

14732354_1130073213779896_558002521021957966_n

坂本龍馬のあの「寺田屋」の1/40モデル。製作開始から4ヶ月を経ても未だ完成せず、目黒雅叙園では製作途中(50~60%の段階)での展示となるそうです。

 

坂本龍馬襲撃事件(wikipediaより抜粋)

https://ja.wikipedia.org/wiki/寺田屋事件#.E5.9D.82.E6.9C.AC.E9.BE.8D.E9.A6.AC.E8.A5.B2.E6.92.83.E4.BA.8B.E4.BB.B6

慶応2年1月23日(1866年3月9日)、京での薩長同盟の会談を斡旋した直後に薩摩人として宿泊していた坂本龍馬を伏見奉行の林肥後守忠交の捕り方が捕縛ないしは暗殺しようとした事件。「寺田屋遭難」とも言う、

 

龍馬や長州の三吉慎蔵らは深夜の2時に、幕府伏見奉行の捕り方30人ほどに囲まれ、いち早く気付いたお龍は風呂から裸のまま裏階段を2階へ駆け上がり投宿していた龍馬らに危機を知らせた。捕り方は「肥後守(奉行)よりの上意」であるとして迫り、踏み込まれた龍馬らは「(奉行の権限の及ばない)薩摩藩士である」との嘘を主張したが、簡単に見破られた。龍馬は高杉晋作からもらった拳銃[9]で、三吉は手槍を用いて防戦して、捕り方2名を射殺、数名を殺傷させた。しかし捕り方が拳銃を持つ手を刀で払おうとして、龍馬は手の親指(左右)を負傷。装弾ができなくなったと言うので、三吉が必死に槍で応戦する間に、辛くも家屋を脱出して路地を走り、材木屋に隠れた。

 

タカマノブオさんのFacebookページ

https://www.facebook.com/nobuo.takama

 

神の手●ニッポン展の特集ページ

TAKAMA

 

 

●レザーアートの第一人者・本池秀夫さんのInstagramから。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-14-0-52-05

 

 

神の手・ニッポン展@宮崎、
10日に無事閉幕いたしました。

今回もたくさんの方に足をお運びいただき
ありがとうございました!
写真はジオラマアーティスト、山田卓司さんとの1枚。

そして次回は、第二期アーティストと共に
東京•目黒にある雅叙園へ会場を移します!!

会場は80年前、
当時の神の手によって作られた目黒雅叙園内の
東京指定有形文化財「百段階段」。

今回は、東京会場ということで、
LEATHER & SILVER MOTO から
スペシャルなレザーグッズも
多数ご用意いたします。お見逃しなく!!

 

本池秀夫さんのInstagram

https://www.instagram.com/hideo_motoike

 

神の手●ニッポン展の特集ページ

 

MOTOIKE

 


【第二期●神の手お披露目】サイトを更新しました【初公開作品画像多数】

公式サイトを更新しました。

初公開の作品画像ばかりです!

ぜひ、ご覧ください。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-08-23-08-04

 

 

神の手●第二期アーティストの紹介トップページ

作家紹介2

 

 

水引工芸家・内野敏子

uchino_works_002

UCHINO

 

 

エッグアーティスト・遠藤一恵

endo_works_003

ENDO

 

 

立体間取りアーティスト・タカマノブオ

takama_works_003

TAKAMA

 

 

ペーパーアーティスト・中山ゆかり

nakayama_works_003

NAKAYAMA

 

 

レザーアーティスト・本池秀夫

motoike_works_002

MOTOIKE

 

 

また、

これからの作品展のページで「神の手●第一期アーティストによる@大阪あべのハルカス」のページも更新しました。

(フライヤーあり!)

osaka_left

これからの作品展


【特報】第二期神の手アーティストの一人 立体間取りアーティストのタカマノブオさんが本日9/19の日本経済新聞朝刊の文化欄に紹介されています!

本欄で紹介される神の手アーティストとしては、

立体切り絵アーティストのSouMaさん、紙の魔術師・太田隆司さんに続き、3人目となります。

 

長文で、大変読み応えのある記事です。その一部をご紹介します。

なお、記事全文は本日の日本経済新聞朝刊をご購入いただくか、

web上で無料で読む方法もあります。(一番最後に記しました)

 

 

 

名場面の家 模型で訪問
「三丁目の夕日」や「サザエさん」の舞台、間取りまで再現 タカマノブオ
2016/9/19付日本経済新聞 朝刊

 

 

96959999889de2e5e1e1e1e3e2e2e3e4e2ebe0e2e3e49091eae2e2e2-dskkzo0733311016092016bc8000-pb1-2

 

まずは写真を見ていただきたい。家の間口の脇に五十円玉が置かれているのが分かるだろうか。そう、これはミニチュアだ。さらに、どこかで「見た家だな」とも思われるかもしれない。映画「ALWAYS 三丁目の夕日」に登場する家を私が再現したものだ。

 

 

アニメや映画に登場する家のミニチュアを作り続けて15年ほどになる。再現するのは外観だけではない。これまでに作ってきた17作品は全て、家の上部が外れるようになっており、内部の間取りや小物に至るまで、できる限り忠実に再現している。上から家の中を見下ろしたり、窓からのぞき込んだりして、映画やアニメの世界を疑似体験してもらうためだ。

 

 

 

 

日経新聞のサイトでも閲覧することが可能です。

 

有料会員限定記事ですが、会員登録すると無料で月10本まで閲覧できます。なお、登録自体は無料です。

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO07333100W6A910C1BC8000/

 

また、タカマノブオさんの作品は、

11/18より東京・目黒雅叙園「百段階段」にて開催される

「神の手●ニッポン展Ⅱ」でご覧いただけます。

 


レザーアートの第一人者・本池秀夫氏が原型を制作したボールで、リオパラリンピック日本ボッチャ界初の「銀」メダルを獲得!

リオパラリンピックも、いよいよ今日まで。

 

日本勢も大いに活躍し、次の東京オリンピックが待ち遠しくなります。

そうしたなかで、ボッチャというパラリンピックの公式種目で使用するボールを、

神の手アーティストの一人、レザーアートの第一人者である本池秀夫氏が製作していました。

 

パラリンピック競技の「ボッチャ」とは?

https://tokyo2020.jp/jp/games/sport/paralympic/boccia/

 

 

 

photo_boccia
本池氏は、次のように述べています。
>約1年程前に、ボッチャボールの作り方など、原型を依頼されました。
>台の上から何百回も転がして、転がる距離の誤差をテストしながら調整しました。
4b7ea2fc-2d5c-459f-bde9-610a961581d0-1
fullsizerender-1
>その原型をもとに、スポーツメーカーで制作された物が今回のリオパラリンピックに使用され、
>日本ボッチャ界初のメダル「銀」を獲得し、前回ロンドン大会の8強から大躍進を遂げました。
>今回、リオパラリンピックでの日本ボッチャチーム 銀メダル獲得に、
>MOTOが少しでもご協力できましたことを非常に嬉しく思います。
 >今後も日本製の品質の良さを世界に発信していきたいと思います!
fullsizerender-1
本池氏の作品は、10月10日まで好評開催中の@宮崎で、
また11月18日より開催の「神の手●ニッポン展Ⅱ」でもご覧いただくことができます。
本池氏の作品解説はこちらから

本日は3本立て! 昨日開催された金谷美帆さん&家康公のギャラリートーク@名古屋の様子、本日タカマノブオさんに日経新聞の取材が!、9/8〜 SouMaさんが渋谷東急百貨店で作品を展示販売!

 

 

 

1:@名古屋から

 

まず、昨日開催された金谷美帆さん&家康公のギャラリートーク@名古屋の楽しい様子が、金谷美帆さんのブログ、ならびに武将隊の家康公のブログにもアップされておりました。

 

754e9c30

 

金谷美帆さんのブログには…

 

>家康公を愛してやまないワタクシが、先日のギャラリートークの中で、
>「世が世なら、家康公の側室に立候補したいくらいに好き!」
と話したところ、

>主催の東海テレビさんがこの企画を考えてくださいました。

 

東海テレビさま、ありがとうございます!

 

詳しくは、

▶ http://blog.livedoor.jp/artbead/archives/52026099.html

 

 

武将隊の家康公のブログには…

 

>神の手を持つ日本人作家の合同展

>神の手日本展にて

>四度の美術談義を致した

 

>人間技とは思えぬ作が大集結
>そこにて我が人生と和の美を金谷美帆姫と語ろうたが
>三度や四度の談話で語りつくそこと叶うわけも非ず
>またの談義を期待し。。。。

 

など、美術談義のことはもとより、各作家の紹介までしてくれています。ありがとうございます!

 

また、ページ下部のコメント欄にも、神の手アーティストたちの作品にあたたかいエールをいただき、この場を借りて御礼申し上げます。

 

詳しくは、

▶ http://ameblo.jp/busho-tai/entry-12193401671.html

 

 

 

2:第二期神の手アーティストの一人、郷愁の箱庭師・タカマノブオさんのFacebookより

 

本日タカマノブオさんに日経新聞の取材が!

 

>わざわさ東京から、日本経済新聞の記者さんが取材に来てくださいました。
>地方誌とか全国誌の地方版で掲載いただいたことはありますが、

>経済誌でしかも1頁全面掲載の予定だそうで、そんなん初めてです。
>日本全国にいる、あまり知られていない活動をされている「変わり者」を特集するページらしい。

 

14067446_1048619855258566_7674869351306860808_n

 

 

変わり者! 確かに(笑)

 

詳しくは、

▶ https://www.facebook.com/nobuo.takama

 

 

3:9/8〜 SouMaさんが渋谷東急百貨店で作品を展示販売!

 

 

SouMaさんのブログによりますと、

>【SouMa 展示情報】

>9月8日(木)~9月14日(水)

>渋谷東急百貨店本店6階特設スペースにて、作品5点を展示、販売致します。

 

とのこと。

 

新作も展示されるようです。

 

image-1

 

 

詳しくは、

▶ http://www.souma-wkh.com


ペーパーアーティスト・中山ゆかり〜目黒雅叙園に向けてスパートし始めた第二期神の手アーティストたち。8/1〜銀座K.Itoyaで個展開催、イギリスでの企画展にも出展!

11/18〜「神の手●ニッポン展Ⅱ」@目黒雅叙園へ向けて、
動き始めた第二期神の手アーティストたち。

 

第二期神の手アーティストのSNSやblog、直接いただいたメールから、
順次記事化(不定期です)していこうと思います。
よろしくお願いいたします。

 

ペーパーアーティスト・中山ゆかりさんは「神の手●ニッポン展Ⅱ」に先立ち、
8/1〜銀座K.Itoyaでの個展をはじめ、イギリスでの企画展などにも出展します。

 

13615427_948680965231046_246821547622971606_n
●8月1日(月)〜14日(日)
会場 銀座・伊東屋 K.Itoya B1F
「中山ゆかり Paper Art展」

 

nakayama_itoyaDM_刷り見本

 

銀座K.Itoyaは、銀座本店裏にある別館です。地図はこちらから
▶ http://www.ito-ya.co.jp/ginza/#guide

 

——————————————————————-

 

●10月7日(金)〜13日(木)
会場 イギリス・スネイプ Quay Gallery
「Kokoro-Contenporary Japanese Crafts」

 

4名の異なった素材で制作する作家のグループ展です。

 

イギリス・サフォーク州スネイプにある複合施設スネイプモルティングスある「キー・ギャラリー」。
そこで、選りすぐりの日本のクラフトをイギリスの皆さまにご紹介するプロジェクトが「Kokoro Japan Project」です。

 

※中山ゆかりさんは、この作品展は現地には行かず、作品のみの参加になります。

 

写真は、今年2月、キー・ギャラリーでの展示に先駆けて行われた出展者4人による日本での企画展のフライヤーです。

 

ŒÜ•õ2016.2•_out
会場はこちら。なかなか素晴らしいギャラリーのようです!
▶ http://www.snapemaltings.co.uk/shop/the-quay-gallery/

 

——————————————————————-

 

●10月30日〜11月6日
会場 トッパン・フォームズ汐留本社 1F ホワイエ
「物語になった動物のKami神」

 

20数名のペーパー作家による展示会です。
詳しい情報が入り次第、FACEBOOK等でご案内する予定です。

 

——————————————————————-

 

ペーパーアーティスト・中山ゆかりさんも参加する
「神の手●ニッポン展Ⅱ」の情報はこちらへ
▶ http://kaminote.org/future2

 

会場の目黒雅叙園 東京都指定有形文化財「百段階段」の情報やアクセスはこちらから
▶ http://www.megurogajoen.co.jp/event/kaminotenippon-2016/


立体間取りアーティスト・タカマノブオ〜目黒雅叙園に向けてスパートし始めた第二期神の手アーティストたち。

11/18〜「神の手●ニッポン展Ⅱ」@目黒雅叙園へ向けて、

動き始めた第二期神の手アーティストたち。

 

第二期神の手アーティストのSNSやblog、直接いただいたメールから、

順次記事化(不定期です)していこうと思います。

よろしくお願いいたします。

 

立体間取りアーティストのタカマノブオさんは、

Facebookによれば、おそ松くん「松野松造邸」をほぼ完成させた模様です。

 

>おそ松くん家は15日に完成予定です。楽しい仕掛けは動画にて公開予定。

 

そして次回作は坂本龍馬の「伏見・寺田屋」と明かされています。

それは11月の目黒雅叙園で、おそらく初めて一般公開されることでしょう!

 

13600331_1014392575347961_3318610334666267475_n

13645085_1014392525347966_7419488393622970801_n

また、タカマノブオさんといえば、作品の随所に施した<仕掛け>も特徴の一つ。

あのボタンに、どんな仕掛けがあるのか??? 楽しみです!

 

タカマノブオさんのホームページはこちらへ>
http://hakoniwa-kun.jimdo.com
さらに、7/24(日)

「~入会金無料~夏休み親子講座親子で作ろう 手のひらジオラマ」の講師を務めるようです。

 

13631584_1038530399600050_7370332803006367045_n

13566997_1038530419600048_3809316810612435142_n


大人の趣味としても話題のジオラマ。
お子さんと一緒にジオラマ世界を作ってみませんか。

講 師:神の手アーティスト タカマノブオ講師
開講日:7/24(日)10時~12時、13時30分~15時30分
受講料:会員:1.620円、会員:1728円
教材費:700円
※ケースの大きさ縦9cm×横9cm※ご希望の時間をお選びください

お問合せは 福井新聞文化センター 0776-57-5200 まで

 

 

立体間取りアーティスト、別名「郷愁の箱庭師」タカマノブオさんも参加する

「神の手●ニッポン展Ⅱ」の情報はこちらへ>

http://kaminote.org/future2

 

 

 

只今、第三期神の手アーティストを募集しています。

我こそは! という方はこちらへ! (自薦・他薦を問いません)

http://kaminote.org/entry

 


第二期神の手アーティストの一人 エッグアーティストの遠藤一恵さんが、来週7/16(土)から3日間、横浜赤レンガ倉庫にてワークショップを行います!

EggArt/エッグア-トは、天然の卵の殻を使って作る繊細で美しい芸術です。

 

第二期神の手アーティストの一人 エッグアーティストの遠藤一恵さんは、

様々な大きさの鳥類の卵を使い、宝石箱や人形飾り、ペンダントなどを製作しています。

 

そんな遠藤さんが毎年参加している「第25回 あ~てぃすとマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」が

来週7/16(土)から3日間開かれ、体験講習会(ワークショップ)を行うそうです。

 

「あ~てぃすとマーケット」は、手作り市場あ~てぃすとが主催し、横浜赤レンガ倉庫にて開催する

ハンドメイド・クラフト・アートクリエーターによる展示即売会です。
http://artistmarket.info

IMG_20160709_0001_NEW

 

 

遠藤さんは8種類のキットを用意して「皆様のご参加をお待ちしています!」とのこと。

 

赤レンガ2016夏エッグアート_600px

<写真左>ジャンボチキンの縦型宝石箱(ブルー・ピンク・イエローの3色あり)
<写真中央>マリン
<写真右>チキン横型宝石箱(ミント・ブルー・ピンクの3色あり)

 

所要時間は15分から30分ほどだそうです。ご一緒にエッグア-トを楽しんでみませんか?

 

第25回 あ~てぃすとマーケット in 横浜赤レンガ倉庫
2016年7月16日(土)~7月18日(月・祝) 11:00 ~ 18:30
主催:手作り市場 あ~てぃすと 同時開催:CraftZoo ~手作りいきもの雑貨の仲間たち~
横浜赤レンガ倉庫1号館1F・2F(神奈川県横浜市中区新港1-1-1)
★遠藤さんは、1Fにて体験教室を行います。ブース番号は「T6」です。

 

横浜赤レンガ倉庫へのアクセスはこちらを参考に>

http://www.yokohama-akarenga.jp/access/

 

遠藤一恵さんのブログやFacebook、ホームページはこちらです。

 

blog>
http://ameblo.jp/eggart-tiara/

 

facebookページ>
https://www.facebook.com/tiara.eggart

 

エッグアートティアラのホームページ>
http://eggarttiara.wix.com/eggarttiara3


あと2日です、「神の手●ニッポン展@名古屋」まで。本日は、次の開催地@宮崎のご案内、第二期神の手メンバーの目黒雅叙園下見&顔合わせ会のご報告、そして第三期アーティスト募集の予告です!

本日は、これからの「神の手●ニッポン展」豪華3本立て。

第一期、第二期、そして第三期神の手アーティストに関するお知らせ&予告です。

 

①次は九州! 第一期神の手アーティストによる

「神の手●ニッポン展」次の開催地は宮崎です。

 

●とき:2016年9月10(土)〜10月10日(月・祝)

●ところ:みやざきアートセンター(入場口5階)

●開場時間:10:00〜18:00(入場は17:30まで)*会期中無休

●アーティスト(敬称略):

・紙の魔術師・太田隆司

・ビーズの織姫・金谷美帆

・遠近法の匠・島木英文

・立体切り絵のプリンセス・SouMa

・情景王・山田卓司

●ゲストアーティスト:

・レザーアートの第一人者・本池秀夫

*紙の建築家・HIROKO氏は病気療養中のため参加できませんが、レプリカ展示を行います。

 

前売券は発売中です。詳細はこちらへ>

http://miyazaki-ac.com

 

来週中に神の手ニッポン公式サイトにてフライヤー等をアップするほか、

イベントやギャラリートーク情報などを随時ご案内していきます。お楽しみに!

 

 

② 東京・目黒雅叙園にて

「神の手●ニッポン展Ⅱ」参加アーティストによる下見会&顔合わせ会が開催されました。

 

今日初めて顔を合わせた第二期神の手アーティストたち5名。

会場となる目黒雅叙園「百段階段」の圧倒的な美空間を見て、新たな作品の着想を得たアーティストもいたようです。

 

下記写真は顔合わせ会スタート時に撮影したもので、

このときの表情はちょっと固めでしたが、終始和気藹々としたムードでした。

 

思えば1年半前、第一期アーティストたちが初顔合わせした時もこんな感じだったと思い出しました。

さて、今日の出会いから、どんな作品が生まれるのでしょうか?

 

IMG_9400

 

 

●アーティスト(敬称略)は左から、

・レザーアートの第一人者・本池秀夫

・立体間取りアーティスト・タカマノブオ

・水引工芸家・内野敏子

・ペーパーアーティスト・中山ゆかり

・エッグアーティスト・遠藤一恵

 

「神の手●ニッポン展Ⅱ」は、目黒雅叙園の東京都指定有形文化財「百段階段」にて、

2016年11月18日(金)〜12月25日(日)まで。こちらも随時最新情報をアップしていきます。

 

「神の手●ニッポン展Ⅱ」の詳細はこちらへ>

http://kaminote.org/future2

 

目黒雅叙園のサイトにも特設ページがあります>

http://www.megurogajoen.co.jp/event/kaminotenippon-2016/ 

 

目黒雅叙園 東京都指定有形文化財「百段階段」についてはこちらへ>

http://www.megurogajoen.co.jp/hyakudankaidan/

 

 

③予告です。いよいよ第三期神の手アーティストの募集が間もなく開始されます。

 

こちらも来週中に応募要項等詳細を公式サイトにアップする予定です。

我こそはという方はもちろん、他薦でも受け付けます。募集開始まで今しばらくお待ちください。

 

 

これからも神の手●ニッポン展を、

そして何よりも神の手アーティストたちにエールを、お願いいたします。

 

 

★おかげさまで開催情報やアーティスト情報がふえてきました。

そこでNews記事のタグを細分化しました。

下記のカテゴリーから会場地やアーティスト名等でも記事をご選択いただけます。ぜひご活用ください。

 

↓↓↓↓↓

 

 


高知新聞「神の手●ニッポン展から③本池秀夫」〜「絵本」〜人形に命吹き込む革

「神の手●ニッポン展から」と題し、4月に高知新聞さまに掲載された6回にわたるレポート。

本日は、レザーアートの第一人者・本池秀夫さんの記事の再掲です。

 

 

★公開期間完了に付き、新聞記事部分を削除しました。高知新聞さま、ありがとうございました。(2016.05.30)

 

 

 


Copyright©2015 Kaminote-Nippon all rights reserved.