カテゴリー:NEWS


第4期<神の手アーティスト>決定のお知らせ

第4弾<神の手 ● アーティスト>

厳正なる審査のうえ、以下の5名に決定いたしましたので、ここにご報告いたします。

 

なお公募に関しましては、たくさんのご応募をいただきありがとうございました。

 

 

リアルを超えた羊毛アート
太田光美(おおたてるみ)氏:羊毛造形アーティスト

 

http://www.truestylelab.com/truestyle-lab-japanese.html
https://www.facebook.com/TrueStyleLab/
https://www.instagram.com/truestylelab/
https://twitter.com/truestylelab

 

 

アート仕立てのフードサンプル
江波ゆきこ(えなみゆきこ)氏:食品サンプルアーティスト

 

http://食品サンプル.yokohama/fake-food-farm/profile/

 

 

大胆な配色、繊細な紙片
テツジ山下(てつじやました)氏:ペーパーキルトアーティスト

 

https://www.facebook.com/Paper-Quilt_Tetsu-Yamashita-790285157649419/
http://paperquilt.jp
https://www.youtube.com/watch?v=EyFh7Z_kZtI

 

 

伝統的手工芸を半立体的モダンに
長峰幸代(ながみねさちよ)氏:押絵アーティスト

 

https://www.instagram.com/sachiyo_nagamine/

 

 

1000ピースを超える布のパズル
林サヨコ(はやしさよこ)氏:風景キルトアーティスト

 

https://www.hayashisayoko.com
https://www.facebook.com/sayoko.hayashi1
https://www.instagram.com/sayoko.quilt/

 

 

各アーティストの紹介は、公式サイトならびにFacebookページで順次行っていきます。

合同作品展「神の手●ニッポン展4」は、本年秋以降首都圏を皮切りに全国で開催する予定です。

 

 

また、第1期 ● 神の手アーティストによる「神の手 ● ニッポン展」、
第2期 ● 神の手アーティストによる「神の手 ● ニッポン展Ⅱ」、
第3期 ● 神の手アーティストによる「神の手 ● ニッポン展Ⅲ」も、
全国巡回展も順次開催する予定です。開催が決定次第、
本webページならびに公式Facebookページでご案内いたします。

 

 


いよいよ明日から!「神の手 ● ニッポン展」@仙台 4/25(火)〜5/7(日)開催!<入場無料>

第一期 ● 神の手アーティストによる「神の手 ● ニッポン展」が、

明日4/25(火)〜5/7(日)まで、仙台グリーンプラザ アクアホールにて開催されます。

 

東北初の合同展、入場は無料です。

お近くにお住まいの方は何度でもご来場ください。

 

●仙台グリーンプラザ アクアホール

〒980-0811  仙台市青葉区一番町3-7-1 (電力ビル1F)
TEL 022-225-2969 <開館・お問い合わせ受付時間/ 10:00~18:00>
休館日/毎週月曜日 (祝日の場合は翌日)

 

http://www.tohoku-epco.co.jp/fureai/event/oasis.html

 

スクリーンショット 2017-04-05 14.56.50

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


第3期<神の手アーティスト>決定のお知らせ

14900570_878497332284940_5150970413458866025_n

 

 

 

第3弾<神の手 ● アーティスト>募集にたくさんのご応募をいただきありがとうございます。
厳正なる審査のうえ、以下の5名に決定いたしましたので、ここにご報告いたします。(あいうえお順)

 

 

 

 

 

 

シャドーボックスのトップランナー
大橋禾苗(おおはしかなえ)氏:シャドーボックスアーティスト
http://www.ne.jp/asahi/shadow-box/hanamizuki/

星座のモティーフ3

 

 

立体切り文字の書人
笹尾真(ささおまこと)氏:立体切り文字アーティスト
https://m.facebook.com/sasaopaperwork

FB_IMG_1487027084699

 

 

現代切絵アートの異彩
中村敦臣(なかむらあつおみ)氏:現代切絵アーティスト
http://atsuomi.jp/home.html
https://www.facebook.com/atsuomkirie/

龍『エレガント」

 

 

孤高の組み木絵アート
中村道雄(なかむらみちお)氏:組み木絵アーティスト
http://kumikie.chicappa.jp/kindex.html
https://www.facebook.com/michio.nakamura.79

アートボード 1@3x

 

 

ペットボトルアートのパイオニア
本間ますみ (ほんまますみ)氏: ペットボトルアーティスト
http://masumi-homma.com/
http://www.facebook.com/Petbottlerecyleart/

夏のコピー

 

 

 

 

各アーティストの紹介は、公式サイトならびにFacebookページで順次行っていきます。
合同作品展「神の手●ニッポン展Ⅲ」は、本年秋以降首都圏を皮切りに全国で開催する予定です。
また、「神の手●ニッポン展Ⅲ」では、第1期 ● 神の手アーティスト6名、第2期 ● 神の手アーティスト5名の代表作も展示する予定です。
また、現在、第1期 ● 神の手アーティスト、第2期 ● 神の手アーティストによる全国巡回展も順次開催しております。

どうぞお楽しみに。


「神の手 ● ニッポン展Ⅱ」の感動まとめ&第一期●神の手アーティスト、ビーズの織姫・金谷美帆さんがTVに!

600x600-001

目黒雅叙園で開催されている「神の手 ● ニッポン展Ⅱ」も、残すところあと10日。

 

今回は、実際に見学された方のなかから、blogとSNSを中心に声を集めてみた第2段です。

どうぞ、ご参考にしてください。また紹介できなかった方、どうかお許しください。

 

また、第一期●神の手アーティスト、ビーズの織姫・金谷美帆さんが

12/17(土)9:25〜の日本テレビ系「ぶらり途中下車の旅」で、

横須賀線を旅する金子昇さんと「偶然に」出会うそうで、

乞うご期待!

http://blog.livedoor.jp/artbead/archives/52032688.html
http://www.ntv.co.jp/burari/next/index.html
*放映日時は変更となる場合があります。

e80bf8b7

 

 

<blog編>

 

>ホントぶっ飛びます、その技に。
>どれだけの回数この人たちは息を止めていたんだろう。
>なんて阿呆なことまで思ってしまう作品のオンパレードでした。
●Deskさま
http://desk.cafe-giglet.com/?eid=896156

20161125_1728493

 

 

>クリスマスツリーの装飾に使用されている水引オーナメントは、
>本展に出展している水引工芸家・内藤敏子氏による作品です。
>創業88年を迎えた目黒雅叙園にちなみ、
>88個の水引によって彩られた「和風のクリスマスツリー」です。
●☆ほしのつぶやき☆さま
http://hoshino.asablo.jp/blog/2016/12/01/8263614

 

>テーマとしては日本の神業の職人の技術を見せる展示で様々な作品が展示されています。
>目玉っぽいのが中くらいの場所にあった漫画等の家の再現ミニチュア群、
>サザエさんはもう確定として、ドラえもんの野比家やあしたのジョーの丹下拳闘クラブや
>巨人の星の星家、北の国からやおおかみこどもの雨と雪等色々な作品の建物のミニチュア展。
>最も人でごった返していた気がします。
>他前回の出品者の作品の展示も有り、前回行けてない私みたいな人間にも
>前回の内容がちょっとだけ伝わるようになっています。
●出不精の旅さま
http://fanblogs.jp/kaetteneyou/archive/367/0

 

>昨年の「神の手●ニッポン展」がたいそう観応えあったので、
>今回も楽しみにしておりましたのじゃ。
>今年のアーティストは、昨年の6名とは異なる5名。
>作家ごとに部屋が分かれ、作品が展示されてございます。
●ウェネトさまの館さま
http://blog.goo.ne.jp/unut/e/3860a5de45f43fd621361cdf70eefe10

 

 

>日本の職人の腕は素晴らしいと改めて感じました。
>私達も職人の部分が少なからずあり、もっと技術を磨こうと思います。
●Claude MONET 汐留店さま
https://beauty.hotpepper.jp/slnH000174313/blog/bidA012467519.html
<SNS編>

 

>どれも見事で、自分も何か作ってみたいという創作意欲を掻き立てられた。
●Re:自然派のムッシュ・Tさま
https://twitter.com/i/web/status/805330082671669248

 

>のび太くんの家、サザエさんの家、巨人の星の一徹長屋最高
●奥田礼子さま
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=326088941123237&id=100011664004930

 

ペーパーアート中山ゆかりさんの作品、好きだなぁ〜❤️ 名画をモチーフに人物が動物に‼️

違和感なくしっくり来る。柔らかな空気感が素敵❤️部屋は清方の天井が好き。
●Luna_Glassさま
https://twitter.com/i/web/status/809249916702769152

czsifbmucaef-fq

 

 

>目黒雅叙園の百段階段で「神の手ニッポン展Ⅱ」。すごい技術の手工芸展。
>でも百段階段の建物自体も強烈で、同時に二つのアートを見る忙しさ。
>雅叙園を散策するが、どうかしてるぜ、このゴージャスさ。
●yikukoさま
https://twitter.com/yikukocoach/status/807890992690958336

 

>「神の手ニッポン展」いや~素晴らしかった❗
>今回で2回目らしいけど、前回のも見たかったね。水引アートやエッグアートは圧巻です
●あんみつ姫さま
https://twitter.com/anmitu10/status/807425394806640640/photo/1

 

>百段階段で開催中の神の手・ニッポン展Ⅱを見た。
>ビリケン商会の三原さんにオススメしたい。
●なべやかんさま
https://twitter.com/yakannabe/status/808954665178107904/photo/1

czn79qsuaaa1fdj

 

>百段階段登りながら途中のあらゆる美を尽くしましたと言わんばかりの各間に、
>神の手を持つアーティストの作品。すごかった。
>雅叙園自体がすごかった。一日住んでみたい。
●はるさま
https://twitter.com/harutower/status/807118132703727616

 

>水引アート、エッグアート、レザーアート、映画やアニメに出てくるおうちのジオラマとか、
>とにかく手が込んでて素晴らしかった!
>どれも人口少なそうな領域だけど、手仕事好きな人は楽しめるんじゃないかな
●ひろみさま
https://twitter.com/abrami12/status/806847190513557505

 

>水引や立体間取り、レザーアートなどなと。
>はぁ〜となる作品ばかりでした。
●ペピさんはpepitaさま
https://twitter.com/raulin_33/status/809007918578139136/photo/1

 

>目黒雅叙園で行われてる『神の手ニッポン展Ⅱ』へ♪沢山の神業に感動致しました😊✨
●清水美沙子さま
https://twitter.com/misamisa0508/status/809343792721502208/photo/1

 

あっ、なべやかんさんまで!

 

みなさま、ありがとうございます。「神の手 ● ニッポン展Ⅱ」は、12/25まで。どうかお見逃しなく!

 

 

 


【必見】「神の手●ニッポン展Ⅱ」の未公開動画がORICON NEWSさまによりアップされています【初公開】

東京・目黒雅叙園で開催している「神の手●ニッポン展Ⅱ」。

すでにご覧になられた方も、これからという方にも、おすすめいたします。

4分12秒にわたる必見の動画が公開されました。

 

水引工芸家、レザーアーティスト、立体間取りアーティスト、ペーパーアーティスト、エッグアーティスト…

5人の神の手が生み出した作品群を、普段はあまり見ることが出来ない、制作過程と合わせてご紹介しています。

 

また、第一期●神の手アーティストの作品も最後にご紹介しています。

 

ぜひご覧ください。

*下記リンクの映像の内容は同じです。

 

オリコン芸能ニュース

http://officiallist.videotopics.yahoo.co.jp/video/oriconnews/94026

 

YouTube


第二期神の手の立体間取りアーティスト・タカマノブオさんが今週発売「モノ・マガジン」2016年12月2日特集号に!

いよいよ今週11/18(金)から目黒雅叙園で開幕の「神の手●ニッポン展Ⅱ」。

 

参加アーティストの一人、

立体間取りアーティストのタカマノブオさんが

今週発売の「モノ・マガジン」2016年12月2日特集号に

取り上げられています。

 

*写真は、タカマさんのFacebookページより

https://www.facebook.com/nobuo.takama

 

15036479_1132507903536427_8963096294587632784_n

15095505_1132508613536356_1802182144667276189_n

15107274_1132508490203035_5237714592036855605_n

15107478_1132508330203051_4269754380434198881_n

 

モノ・マガジンさま、タカマノブオさま、ありがとうございます!

 

掲載誌はこちらでご購入いただけます。

 

https://www.amazon.co.jp/モノマガジン-2016年-12-号-雑誌/dp/B01LZ23GCX/ref=sr_1_fkmr0_1?s=books&ie=UTF8&qid=1479221518&sr=1-1-fkmr0&keywords=モノ・マガジン2016年12月2日特集号


【特報】第二期神の手アーティストの一人 立体間取りアーティストのタカマノブオさんが本日9/19の日本経済新聞朝刊の文化欄に紹介されています!

本欄で紹介される神の手アーティストとしては、

立体切り絵アーティストのSouMaさん、紙の魔術師・太田隆司さんに続き、3人目となります。

 

長文で、大変読み応えのある記事です。その一部をご紹介します。

なお、記事全文は本日の日本経済新聞朝刊をご購入いただくか、

web上で無料で読む方法もあります。(一番最後に記しました)

 

 

 

名場面の家 模型で訪問
「三丁目の夕日」や「サザエさん」の舞台、間取りまで再現 タカマノブオ
2016/9/19付日本経済新聞 朝刊

 

 

96959999889de2e5e1e1e1e3e2e2e3e4e2ebe0e2e3e49091eae2e2e2-dskkzo0733311016092016bc8000-pb1-2

 

まずは写真を見ていただきたい。家の間口の脇に五十円玉が置かれているのが分かるだろうか。そう、これはミニチュアだ。さらに、どこかで「見た家だな」とも思われるかもしれない。映画「ALWAYS 三丁目の夕日」に登場する家を私が再現したものだ。

 

 

アニメや映画に登場する家のミニチュアを作り続けて15年ほどになる。再現するのは外観だけではない。これまでに作ってきた17作品は全て、家の上部が外れるようになっており、内部の間取りや小物に至るまで、できる限り忠実に再現している。上から家の中を見下ろしたり、窓からのぞき込んだりして、映画やアニメの世界を疑似体験してもらうためだ。

 

 

 

 

日経新聞のサイトでも閲覧することが可能です。

 

有料会員限定記事ですが、会員登録すると無料で月10本まで閲覧できます。なお、登録自体は無料です。

http://www.nikkei.com/article/DGKKZO07333100W6A910C1BC8000/

 

また、タカマノブオさんの作品は、

11/18より東京・目黒雅叙園「百段階段」にて開催される

「神の手●ニッポン展Ⅱ」でご覧いただけます。

 


レザーアートの第一人者・本池秀夫氏が原型を制作したボールで、リオパラリンピック日本ボッチャ界初の「銀」メダルを獲得!

リオパラリンピックも、いよいよ今日まで。

 

日本勢も大いに活躍し、次の東京オリンピックが待ち遠しくなります。

そうしたなかで、ボッチャというパラリンピックの公式種目で使用するボールを、

神の手アーティストの一人、レザーアートの第一人者である本池秀夫氏が製作していました。

 

パラリンピック競技の「ボッチャ」とは?

https://tokyo2020.jp/jp/games/sport/paralympic/boccia/

 

 

 

photo_boccia
本池氏は、次のように述べています。
>約1年程前に、ボッチャボールの作り方など、原型を依頼されました。
>台の上から何百回も転がして、転がる距離の誤差をテストしながら調整しました。
4b7ea2fc-2d5c-459f-bde9-610a961581d0-1
fullsizerender-1
>その原型をもとに、スポーツメーカーで制作された物が今回のリオパラリンピックに使用され、
>日本ボッチャ界初のメダル「銀」を獲得し、前回ロンドン大会の8強から大躍進を遂げました。
>今回、リオパラリンピックでの日本ボッチャチーム 銀メダル獲得に、
>MOTOが少しでもご協力できましたことを非常に嬉しく思います。
 >今後も日本製の品質の良さを世界に発信していきたいと思います!
fullsizerender-1
本池氏の作品は、10月10日まで好評開催中の@宮崎で、
また11月18日より開催の「神の手●ニッポン展Ⅱ」でもご覧いただくことができます。
本池氏の作品解説はこちらから

「神の手●ニッポン展@宮崎」もスタートして明日で5日目。本日は、新聞記事や動画を含むTVニュース、実際に見学されたブロガーさまの記事をご紹介いたします。

「神の手●ニッポン展@宮崎」もスタートして明日で5日目。連日大盛況で、ありがとうございます!

本日は、新聞記事や動画を含むTVニュース、実際に見学されたブロガーさまの記事をご紹介いたします。

これから行かれる方、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

img_0873上記写真は、みやざきアートセンターの独自企画として、紙の魔術師・太田隆司さんの作品「嫁ぐ朝」にちなみ、

嫁ぐ朝の思い出を募集、見事大賞となられた作品をポスター化したものに太田さんがサインを入れたもの。

素晴らしい文章は5階ロビーにてお読みいただけます。

その他、入賞作品も。

 

 

 

まずは、メディアから。

 

mrt宮崎放送さまのニュースページ。1分の動画もご覧いただけます。
▶ http://mrt.jp/localnews/?newsid=00019734

 

宮崎日日新聞さまの記事。金谷美帆さんの傑作とそれを楽しそうに眺める方々が、大きく掲載されています。
▶ http://this.kiji.is/146996116544947708

 

宮崎市の公式サイトより。ご紹介くださってありがとうございます!
▶ http://www.city.miyazaki.miyazaki.jp/culture/events/80676.html

 

 

そしてblogから。

 

img_0867>これは立体切り絵の作品です。よーく見ると蝶結びになっています。
>中の細かい切り方はとても真似はできない作品です。
>他にも撮影禁止の作品は見事な切り絵となっていました。

 

実はこのSouMaさんの作品「記念日」を撮影OKコーナーに展示したのは、

神の手●ニッポン展では初めてのことです。

SouMaさんのファンの方から、宮崎の人は羨ましがられるかも…!

 

ちくわさま
http://ameblo.jp/mirai-ctvf/entry-12199191107.html

 

 

>6名の神の手を持つ先生方の作品を見て回りため息ばかりついていました^^;、
>特に「島木英文先生」のミニチュアハウス達…「遠近法」の不思議を体験しました!

 

手作り雑貨&観葉植物 kinomiさま(写真多数)
http://kinomi2007.exblog.jp/25856453/

 

 

記事にしてくださった皆さま、重ねてお礼申し上げます。
また、すべての記事を紹介できず、申し訳ございません。
記事は、NewsページやFacebookで随時紹介していく予定です。よろしくお願いいたします。


いよいよ九州へ。「神の手●ニッポン展」@宮崎は、今週末9/10(土)からSTART!

おかげさまで「神の手●ニッポン展」@名古屋は、好評のうちに幕を下ろしました。ありがとうございます。

 

次は、九州へ。

「神の手●ニッポン展」@宮崎は、今週末の9/10(土)から、

みやざきアートセンターにていよいよ開幕します!

 

お得な前売券は9/9(金)まで購入できますので、ぜひお近くのプレイガイドへ。

http://www.miyazaki-ac.com/kaminote/index.html#playguide

 

オープニングには、ビーズの織姫・金谷美帆さんと、

遠近法の匠・ 島木英文さんが駆けつけ、

ギャラリートークを開催します。どうぞお見逃しなく!

 

以下の写真は、@名古屋での島木さんのギャラリートークの様子です。

 

IMG_9857

 

金谷美帆 & 島木英文ギャラリートーク:  9月10日(土) ①13:00~ ②15:00~

※ギャラリートーク終了後、ご希望の方にはトークを行った作家が、4階グッズコーナーでご購入いただいた図録や関連書籍にサインを行うそうです。

 

会場となる「みやざきアートセンター」についても補足しておきましょう。

 

「みやざきアートセンター」は、2009年8月竣工。子どもから大人までが<本物の価値に触れ合える場所>として、中心市街地活性化のシンボルになることを目指したそうです。

 

環境演出として、カラーパレットやデザイナーズチェア等を配置し、多くの色、素材や仕上げ、形を空間全体に散りばめることで、アートを鑑賞するだけではなく<自ら創作する意欲を刺激する空間>も同時に目指したと聞きます。

http://www.tanseisha.co.jp/service/works/53819

53819_1

 

建築物としても高い評価を受け、「ディスプレイデザイン賞2010」入選、「第44回SDA賞」入選のほか、<公共用途の建築物・空間>分類で「2011年度グッドデザイン賞」を受賞しています。

http://www.g-mark.org/award/describe/38053

11G11055_01_880x660

 

そうした素晴らしい空間のなかで、「神の手●ニッポン展」@宮崎は開催されます。

 

 

今回の会場は、4階・5階の2フロア。

会場入口は、5階となりますので、どうかお間違えのなく。

 

 

5階でエレベーターを降りると右手に第1会場となるアートスぺース3が。

ここでは、神の手●ニッポンのコンセプトの他、谷川俊太郎さんが書き下ろしてくださった詩、病気療養中のため、レプリカ展示とさせていただいている紙の建築家・HIROKOさんの作品、そして遠近法の匠・島木英文さんの作品が展示されています。

 

第1会場を出て、次の第2会場へと向かう途中には、「撮影OK」のコーナーが。

 

A4パネル_A_OL

 

ここでは、6アーティストの6作品を自由に撮影することができ、撮した写真や動画をTwitterやFacebook等のSNSやご自身のblogに投稿することができます。

 

続いて第2会場のアートスペース2へ。ここには立体切り絵のプリンセス・SouMaさん、そして紙の魔術師・太田隆司さんの作品が展示されています。

 

そして、階段を降り、第3会場となるアートスペース1へ。天井高6mを誇るこの会場には、情景王・山田卓司さん、ゲストアーティストであるレザーアートの第一人者・本池秀夫さん、ビーズの織姫・金谷美帆さんの作品が展示されています。

 

また、多目的室には、映像コーナーを設け、神の手アーティストそれぞれの作風や作品に対する思いを映像化した全20分弱の映像を常時流しています。

また、神の手ニッポン展事務局が制作、日本のものづくりスピリットを古代から明治まで俯瞰した「日本のものづくりDNA」のパネル展示も行っておりますので、ぜひご覧ください。

 

Panel05

 

 


Copyright©2015 Kaminote-Nippon all rights reserved.