カテゴリー:タカマノブオ


【速報】第二期神の手アーティストたちの「神の手●ニッポン展Ⅱ」が、東京・目黒雅叙園にて2016年11月18日(金)〜12月25(日)開催決定! 第一期神の手の作品も!

告知解禁となりましたので、いち早くお知らせします。

 

A4omote_A

A4ura_A

 

第二期神の手アーティストによる初の「神の手●ニッポン展Ⅱ」が、以下の日程にて開催されます。

 

●2016年11月18日(金)〜12月25(日)<会期中無休>
〈開催時間〉10:00~18:00(最終入館17:30)

 

●場所は、第一期と同じく東京・目黒雅叙園の「百段階段」(東京都指定有形文化財)となります。

 

>開催場所とアクセス
http://www.megurogajoen.co.jp/access/
>「百段階段」に関して
http://www.megurogajoen.co.jp/hyakudankaidan/

 

●前売券も本日より購入可能です。

 

〈入場料〉当日 ¥1,200/前売 ¥1,000/学生 ¥600 ※要学生証呈示 園内前売 ¥800 ※11月17日まで 小学生以下無料
◎販売窓口:目黒雅叙園内・ローソンチケット(Lコード:32030)、セブンチケット(セブンコード:046-027)、JTB各店、JTBレジャー 「文化財ガイド付見学ツアー&ディナー」開催 チケット(商品コード:0243021/セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス)、[インターネット]イープラス

 

●第二期神の手アーティストをご紹介いたします。(あいうえお順)

 

※なお、各アーティストは本合同展に向けて新作を製作中です。展示する作品や詳細なプロフィール、見どころは、本合同展開催前の秋を目処に本サイトにてご紹介する予定です。

 

 

至宝の編み組みアート

内野 敏子 Toshiko Uchino

水引工芸家

 

 

prpfile2.001

 

クリスマスリース350dpiCMYK

1963年、熊本生まれ。武蔵野美術短期大学卒業(油絵専攻)。
広告デザイン、建築設計の仕事を経たのち、1995年より水引工芸、2000年よりバスケタリーを始める。
「普段の暮らしに水引を」をテーマに、伝統の結びを使ったオリジナル作品の制作販売、東京・京都・熊本等で個展開催。
現在は企業や個人の依頼にて作品制作の他、水引教室主宰(熊本県熊本市)、全国各地でワークショップ開催。結納品の生かし直し、認知症の方へのワークショップにも力を注ぐ。

 

2012年3月 宮城県山元町の仮設住宅でワークショップ
2014年9月 日本赤十字社からの依頼で仏赤十字社150周年の記念品制作
著書「水引 基本の結びと暮しの雑貨」文化出版局、「しあわせを結ぶ 贈る、飾る 水引こもの」PHP研究所

 

ホームページ http://uchinotoshiko.web.fc2.com/
facebookページ https://www.facebook.com/toshiko.uchino

実店舗 「しろつめ」 http://shirotsume.com/(※2016年4月震災のため、一時的にクローズ中)

 

 

エッグアートの玉手箱

遠藤 一恵 Kazue Endo

エッグアーティスト

 

 

 

profile.001

スノ-オブジェa

 

 

横浜市に在住時エッグア-トレッスンを受ける。結婚により石川県金沢市・兵庫県西宮市に転居しながらエッグア-ト活動を続ける。   現在、レッスン・講習会・作品展・作品販売等、エッグア-ト活動を行っている。神奈川県横浜市在住

 

EggsForYou代表(1999年~2006年) エッグア-トティアラ代表(2006年3月~) 日本エッグア-ト協会講師会員(役員2006年~) インタ-ナショナルエッグアートギルド会員 東京女学館短期大学卒

 

ホームページ http://eggarttiara.wix.com/eggarttiara3

 

 

 

 

郷愁の箱庭師

タカマ ノブオ Nobuo Takama

立体間取りアーティスト

 

 

profile.003

IMGP7023

 

小学校の授業で製作した「箱庭」の世界に魅了され、身の回りにあった素材でペーパークラフトハウスを作り始める。 1988年頃から余暇を利用して本格的に住宅模型の創作活動を開始。以後、独学で製作技法を考案し、屋根着脱式の間取り併用住宅模型を製作し、限りなく本物に近い表現技法を追究。 2003年、サザエさんの「磯野家」の製作をきっかけとして、アニメや映画、TVドラマに登場する主人公たちの住まいの研究を開始。

 

数々のワンシーンをつなぎあわせながら間取りを推理・想像・観察しながら作品を製作中。 随所に仕掛けを施した作品となっているのが特徴であり、また独自の縮小スケール1/40で製作するため、流用できる市販のミニチュア小物類が非常に少ないために、家具・調度品・日用品や家電に至るまで、そのほとんどを一点一点手作業で作り上げ、作品の中での生活感を表現している。

 

ホームページ http://hakoniwa-kun.jimdo.com

facebookページ https://www.facebook.com/nobuo.takama

 

ペーパーアートの妖精

中山 ゆかり Yukali Nakayama

ペーパーアーティスト

 

 

profile.002

Primavera

広告制作会社を経て 1990 年独立。 イラスト、筆文字デザインなどの仕事をしながら、ペーパークラフト制作を学ぶ。 現在はペーパークラフト、イラスト制作を中心に活動中。

 

2003年「第18回ハンズ大賞」入選 2009年「第19回紙わざ大賞」大賞受賞 2011年「第21回紙わざ大賞」  あなたが選ぶ紙わざ大賞 第2位 2015年 桂由美50周年記念のファッションショーにペーパークラフト制作で 参加 〈ペーパークラフト関連の著書〉 2007年「こどもとつくるペーパークラフトどうぶつえん」(MPC)/2011年「10 分でできる保健室わくわくグッズ」(たんぽぽ出版) /2012年「10 分でできる小学校教室わくわくグッズ」(たんぽぽ出版) / 2013年 「3 分でできる小学校教室わくわくプレゼント賞状・カード」(たんぽぽ出版)

 

ホームページ http://paperbox.jp

facebookページ https://www.facebook.com/Paperbox612

 

 

レザーアートの第一人者

本池 秀夫 Hideo Motoike

レザーアーティスト

 

 

profile.005

「冬の朝」1992年 制作

1951年、鳥取県米子市に生まれる。1971年、日本大学文理学部体育学科在学中にアトリエMOTOを主宰。1973年に渡欧し、ジュゼッペ•カッペの陶磁器人形と運命的に出会う。帰国後、人形作家への道を志す。1975年、アメリカ建国200年•祭の折、渋谷PARCOにてノーマンロックウェル展』に賛助出品。1976年、初めての個展開催『本池秀夫の人形展』開催〜以降グループ展参加、個展開催、雑誌掲載等作家としての露出が増える。

 

1980年、イタリア•ローマのIBIZ(イビズ)工房で製作活動を行う。帰国後、故郷である米子にアトリエを移す。1994年、《革の馬》を製作、これ以降革で動物作品を製作するようになる。1995年にイタリア・ピエトラサンタのフランコ工房で大理石の彫刻を製作。2009年、米子市美術館開催25周年特別企画展『革の世界』開催。2010年、企画展『革の世界 LEATHER ART WORKS OF HIDEO MOTOIKE』(島根県立石見美術館)開催。2013年、革の世界展 LEATHER ART WORKS OF HIDEO MOTOIKE』開催。2014年、『革の世界展 LEATHER ART WORKS OF HIDEO MOTOIKE』( 新見美術館 )開催。 革工芸で全国初の<県無形文化財保持者>に認定。

 

ホームページ http://www.motostyle.jp/hideo-motoike/hideo-motoike.html# 

Instagram https://www.instagram.com/hideo_motoike/

 

 

「第二期 神の手アーティスト」5アーティスト×作品各15点前後

+「第一期 神の手アーティスト」 6アーティスト×代表作展示

 

miho6

 

昨年、目黒雅叙園で大好評を博した第一期メンバー。ペーパーアーティスト太田隆司、ビーズアーティスト金谷美帆、ミニチュアハウスアーティスト島木英文、立体切り絵アーティストSouMa、ジオラマアーティスト山田卓司の代表作も展示。

全11アーティストの作品群で、 神の手の圧倒的世界を展示いたします。

 

※紙の建築家・HIROKO氏が現在病気療養中のため、HIROKO氏の作品展示に関しましては、代表作のレプリカ展示となりますこと予めご了承ください。


第二期<神の手アーティスト>決定のお知らせ

2ndビジュアル5.003

 

 

第2弾<神の手アーティスト>募集にたくさんのご応募をいただきありがとうございます。

厳正なる審査のうえ、以下の5名に決定いたしましたので、ここにご報告いたします。
(あいうえお順)

 

◎至宝の編み組みアート「内野 敏子」氏:水引工芸家
http://uchinotoshiko.web.fc2.com

https://www.facebook.com/toshiko.uchino/

 

◎エッグアートの玉手箱「遠藤 一恵」氏:エッグアーティスト
http://eggarttiara.wix.com/eggarttiara3

 

◎郷愁の箱庭師「タカマ ノブオ」氏:立体間取りアーティスト
http://hakoniwa-kun.jimdo.com/プロフィール/

https://www.facebook.com/nobuo.takama?fref=ts

 

◎ペーパーアートの妖精「中山 ゆかり」氏:ペーパーアーティスト
http://paperbox.jp

https://www.facebook.com/Paperbox612

 

◎レザーアートの第一人者「本池 秀夫」氏:レザーアーティスト
http://www.motostyle.jp/hideo-motoike/hideo-motoike.html#

 

各アーティストの紹介は、公式サイトならびにFacebookページで順次行っていきます。

 

合同作品展「神の手●ニッポン展2」は、本年秋以降、首都圏を皮切りに全国で開催する予定です。

また「神の手●ニッポン展2」では、第一期 神の手アーティスト6名の代表作も展示する予定です。

なお、現在、第一期 神の手アーティストによる全国巡回展も順次開催しております。

 

どうぞお楽しみに。


Copyright©2015 Kaminote-Nippon all rights reserved.